切迫早産入院日記

切迫早産で入院した話、離婚した話。鬼マイペースで更新

33週3日

※入院当時に書いた過去の記事をあげています。現在とリンクしていません☺️

 

やっとこさ33週に入りました😊

33週に入ったものの、あと1ヶ月の入院がどうしても長く感じてしまい看護師さんの前で号泣してしまいました。

普段は世間話してヘラヘラしているのですが、

連日お産が続き、看護師さんたちはいつも以上に忙しそうで

 

ごめんね。忙しくしてて。もちさん(ワイのハンドルネーム)は入院当初から弱音も吐かず頑張ってくれてるね。

 

って言われて泣いた。

 

いつもは

頑張ってるね。って言われても

寝てるだけです。って笑いながら返せるのに

この日はなんかダメだった。

 

2ヶ月頑張って耐えて34週が見えてきて

37週まであと1ヶ月。

あと1ヶ月。長いなぁ。帰りたいなぁ。

っていう気持ちがどんどん出てきたときに

看護師さんから優しい言葉をかけられて

涙腺が決壊しました。

 

でも看護師さんに話をして聞いてもらいながらしくしく泣いてなんだかスッキリ。

 

1日ずつ過ごしていくしかないと思い直すことができました。

 

いいタイミングで泣けて良かった。

看護師さんありがとう。

 

頸管は2センチ前後。

胎動もあいかわらず下の方で感じてますが

陣痛さえこなければオッケー。

陣痛が来てもお薬で止められればオッケー。

 

まだ出てきちゃダメだよ。

お腹にいてね。

 

 

※現在のワイからのコメント

 

え〜😭

当時のこと思い出して

泣いてしもたねんけど〜😭

 

 

こんとき看護師さんめちゃ優しかったねんな〜...。

 

 

未熟者の私は毎日毎日ベットの上で

 

健康に産んであげられなかったら...

早く生まれて障害が残ったら...

こんなことばっかり考えてた。

 

 

病んどるがな。

 

この先ずーーーっと一緒におる子やから

考えちゃうよね。

 

仕方ないっちゃない。

 

2ヶ月もベットの上でひたすら寝てるんやからそれは病むやろ。もはや。

仕方ないでしょ😂

 

ちなみに、私はポケットWi-Fiかりてネット三昧してた。これはこれで幸せな時間やったよな。